利 用 規 約

お客様が、株式会社マナボックス(以下「当社」)が提供する「Knowledge Box」(以下「本サービス」)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。

第1条(利用規約について)
  1. 1 当社が運営する本サービスについて、これを利用する者(以下、「会員」といいます)は、本利用規約に必ず同意頂き、ご利用ください。
  2. 2 当社は、任意に本規約の内容を改定することができるものとし、会員はこれを承諾するものとします。本規約が改定された後の本サービスの提供条件は、改定後の本規約の条件によるものとします。
  3. 3 当社は、本規約を改定するときは、その内容について当社所定の方法により会員に通知します。
  4. 4 前2項に定める本規約の改定の効力は、当社が前項により通知を行った時点から生じるものとします。本規約の内容の改定を承諾しない会員については、本サービスを利用できないものとします。
  5. 5 本利用規約等の他、本サービスからリンクされた他のサイトについては、そのサイトの利用規約に同意したうえでご利用ください。
第2条(会員総則について)
  1. 1 本サービスの会員とは、本サービスの利用を申請し、当社が承認した人のことをいいます。会員は、本サービスの利用申請に際して、Eメールアドレスを入力し、当社から
    別途本人確認のための案内メールが送付され、パスワードを設定します。(以下、会員パスワードといいます)。会員は、会員パスワードを厳正に管理するものとします。
  2. 2 会員は本サービスの利用に当たり、都度、本サービスの所定の画面でEメールアドレス又はユーザーID(以下Eメールアドレス)と会員パスワードを入力し、認証を受けること(「ログイン」といいます)とします。
  3. 3 会員は、本サービスが本質的に情報の喪失の危険が内在するインターネットを介したサービスであることに鑑みて、自らの責任において定期的にデータをバックアップすることを遵守するものとします。
      会員がバックアップを怠ったことによる損害については、当社が責任を負わないものとします。
第3条 (会員情報について)
  1. 1 会員になろうとする者は、利用に際して登録した情報(以下、「登録情報」といいます。メールアドレスやパスワード等を含みます)について、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。会員は、第三者にパスワードを使用されることのないよう、以下の事項を守らなければなりません。
    1. (1) 容易に第三者に推測されないパスワードとすること
    2. (2) 第三者に自己のパスワードを公開しないこと
    3. (3) 複数の人間が使用するコンピュータならびに携帯電話上で本サービスを利用する場合は、本サービスの利用を終えるときに必ずログアウトしウェブブラウザを終了させること
    4. (4) 複数の人間が使用するコンピュータならびに携帯電話上で本サービスを利用する場合は、かんたんログイン(ログイン時のメールアドレスとパスワードの入力を省略できる機能)の登録解除を行っておくこと
  2. 2 当社は、登録されたパスワードによって本サービスの利用があった場合、利用登録をおこなった本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果ならびにそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属するものとします。
  3. 3 会員は、パスワードの不正使用によって当社または第三者に損害が生じた場合、当社および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。
    また、登録情報の管理は、会員が自己の責任の下で行うものとし、登録情報が不正確または虚偽であったために会員が被った一切の不利益および損害に関して、当社は責任を負わないものとします。
  4. 4 会員は、本サービスを、年齢や利用環境等の条件に応じて、当社の定める範囲内で利用できるものとします。
第4条(個人情報について)

個人情報は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに則り、適正に取り扱うこととします。

第5条(禁止行為)

本サービスの利用に際し、当社は、会員に対し、次に掲げる行為を禁止します。違反した場合、利用停止等、当社が必要と判断した措置を取ることができます。

  1. (1)当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
  2. (2)当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
  3. (3)当社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  4. (4)当社または第三者に経済的損害を与える行為
  5. (5)当社または第三者に対する脅迫的な行為
  6. (6)会員が、以下の情報を投稿すること
    1. ① 第三者の権利および財産に対して損害を与えるリスクのある情報
    2. ② 第三者に対して有害な情報、第三者を身体的・心理的に傷つける情報
    3. ③ 犯罪や不法行為、危険行為に属する情報およびそれらを教唆、幇助する情報
    4. ④ 不法、有害、脅迫、虐待、人種差別、中傷、名誉棄損、侮辱、ハラスメント、扇動、不快を与えることを意図し、もしくはそのような結果を生じさせる恐れのある内容をもつ情報
    5. ⑤ 事実に反する、または存在しないと分かっている情報
    6. ⑥ 会員自身がコントロール可能な権利を持たない情報
    7. ⑦ 第三者の著作権を含む知的財産権やその他の財産権を侵害する情報、公共の利益または個人の権利を侵害する情報
    8. ⑧ わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等の情報
    9. ⑨ その他当社が不適切と判断する情報
  7. (7)コンピューターウィルス、有害なプログラムを仕様またはそれを誘発する行為
  8. (8)本サービス用インフラ設備に対して過度な負担となるストレスをかける行為
  9. (9)当サイトのサーバーやシステム、セキュリティへの攻撃
  10. (10)当社提供のインターフェース以外の方法で当社サービスにアクセスを試みる行為
  11. (11)上記の他、当社が不適切と判断する行為
第6条 (本サービス内コンテンツの権利)
  1. 1 会員は、本サービスのコンテンツを当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。
  2. 2 本サービスで提供される全てのコンテンツに関する権利は当社が有しており、会員に対し、当社が有する特許権、実用新案権、 意匠権、商標権、著作権、その他知的財産権の実施または使用許諾をするものではありません。
  3. 3 会員は、当社の定める使用範囲を超えていかなる方法によっても複製、送信、譲渡(会員同士の売買も含みます)、貸与、翻訳、翻案、無断で転載、二次使用、営利目的の使用、改変、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング等を行う事を禁止します。
  4. 4 前項に関わらず、退会等により会員が会員資格を喪失した場合は、提供されたコンテンツの使用権も消滅するものとします。
第7条(サービスの中断)

当社は以下の各号に該当する場合には、会員に事前に連絡することなく、一時的にサービスの提供を中断する場合があります。

  1. (1)本サービスのシステム保守を定期的に、または緊急に行う場合
  2. (2)火災、停電、事故などにより本サービスの提供ができなくなる場合
  3. (3)地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなる場合
  4. (4)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなる場合
  5. (5)予想外の技術的問題
  6. (6)その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
第8条(免責)
  1. 1 当社は、会員のPC利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
  2. 2 当社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  3. 3 当社は、本サービスを利用したことにより直接的または間接的に会員に発生した損害について、一切賠償責任を負いません。
     会員は、本サービスの利用に関連し、第三者に損害を与えた場合または第三者との間に紛争を生じた場合、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、当社には一切の迷惑や損害を与えないものとします。
第9条(権利譲渡の禁止)
  1. 1 会員は、予め当社の書面による承諾がない限り、本規約上の地位および本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。
  2. 2 当社は、本サービスの全部または一部を当社の裁量により第三者に譲渡することができ、その場合、譲渡された権利の範囲内で会員のアカウントを含む、本サービスに係る会員の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。
第10条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。