誰でも使えるシンプルな機能です。

無料デモ・資料請求を申し込む

従来の管理の状況

Knowledge Box全体像バラバラになっていた社内ナレッジを一つに集約いつでもどこでも業務を「見える化」しました。

■To Doリスト
リストには監査手続、担当者、承認者、そして進捗のステータスが記載されます。

■やり漏れ防止
作業進捗が一目瞭然のため、必要手続のやり漏れが無くなります。

■全体像の把握
監査手続が一覧化され、共有されるため、チームでの情報共有がスムーズになります。

■監査手続書
監査手続書及びクライアント固有の仕訳情報や過去の指摘事項、留意点をナレッジとして蓄積することができます。

■調書(作業結果)
作業結果を監査調書として作成することができます。
エクセルなどのファイルをコピぺすることができます。

■ファイル添付
画面上では各種ファイルを保存することもできます。
・過去のファイルがみつからない
・個人のPCに保存されていて共有されていないといった悩みも解決できます。

■オンライン
調書作成、レビューはオンライン上で実施することが可能です。
移動時間や紙面による調書作成の時間を削減できます。

■調書のプリントアウトもOK
調書レビューはあくまで紙面で行いたいという方向けに、調書のプリントアウト機能もございます。

トップページ必要情報をトップページに集約!自分のタスクと全社通知が一目瞭然!

トップページ

■未完了の監査手続が一目瞭然
未完了の監査手続はトップページに表示され、期日遅れは赤字表示されます。そのため、監査手続きが漏れたり、大きく期日に遅れることを防ぐことができます。

■個人のタスク表示・作成
各ユーザー間の単発のTo Doタスクの作成、表示ができます。

みなさんが普段使われている調書ファイル、仕切りタブをシステムでも再現しました。

ファイル名や仕切りタブ名は自由に設定することができます。

アクセス制限

■権限設定
ユーザー区分には「全権(管理者)」と「一般」の2つがあります。ユーザー登録等の設定は「全権」ユーザーのみが行えます。

■調書ファイルのアクセス権
各調書ファイル毎に閲覧可能なユーザーを設定することができます。
チームメンバー以外の者はクライアント調書は閲覧できません。
パート会計士に業務を依頼する時などに便利です。

その他機能

1.エクセルエクスポート可能です
定例業務To Doリストをエクセルへのエクスポートが可能です。

2.To Doリストの検索機能
To Doリストはタスク名や担当者、期日、進捗をフィルタ検索することができます。

3.グループ設定
役職グループやプロジェクトグループも設定可能です。

4.自動通知メール設定
各アクションに対する自動メールの有無や頻度について設定可能です。

5.言語
日本語、英語、中国語、ベトナム語の多言語対応です。

6.動作環境
Internet Explorer
Google Chrome
※最新版を動作保証します。

安全のセキュリティ

1.SSL暗号化
インターネットを使ったサービスの中には、通信途中で第三者に盗み見られたり改ざんされる可能性があるものがあります。
Knowledge Boxでは、通信のすべてをSSLを用いてデータを暗号化してあるので、第三者が内容を確認することができません。

2.複数の認証プロセスでセキュリティを強化
また、ログインもユーザーIDとパスワード入力だけでなく、サイトへのアクセスも認証する二重認証プロセスでセキュリティを強化しております。

3.厳格なデータ管理
お客様からお預かりしている大切な情報は、プライバシーを尊重し、安全に守られるよう管理しています。
強固なセキュリティシステムを備えた社内から、システム保守という目的でのみ、限られたスタッフだけがアクセスできます。
お客様の同意を得たとき、または法令により要求される場合など、特定のごく限られた状況を除いてデータにアクセスすることはありません。

世界一のシェアと信頼性を誇るデータセンター
Knowledge Boxでは、Amazon Web Services(以降、AWS)のデータセンターを利用しています。AWSはAmazon社が提供するデータセンターサービスで、同社が長年の大規模データセンターを運用した経験をもとに設計・構築・運用されています。現在世界一のシェアで非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けており、多数の豊富な実績があります。

障害のリスクを分散
AWSのサーバーは独立した電源、空調、ネットワーク環境を持つ、異なるデータセンターにまたがって配備されています。
例え特定のデータセンターでハードウェアの物理的な障害やネットワーク障害が発生したとしても、待機している他のデータセンターのサーバーへと自動で切り替わり、運用を継続することができます。

安心のバックアップ体制
データベースのデータは毎日バックアップされており、複数の施設にまたがって多重に格納されることで、付与された1年に対して99.999999999%という極めて高い耐久性を持つよう設計されています。
なお、バックアップは、万一のシステム障害への対策として実施しています。ユーザーが削除してしまったデータをお客様個別にデータを復旧、提供することは行っておりません。重要なデータはお客様にて同一のデータ(ファイル)等をバックアップして保存しておくことをおすすめいたします。